新潟2歳ステークス

新潟2歳ステークス、平成のシンザン、ミュゼスルタン快勝

新潟2歳ステークス、平成のシンザン、ミュゼスルタン快勝

 

 

 

8月31日(日)新潟2歳ステークスG3
新潟11R芝左1600mAコース
2歳 国際 特指 馬齢
1着賞金3000万円

 

 

1着 4ミュゼスルタン 
2着 7アヴニールマルシェ
3着 2ニシノラッシュ  

 

 

平成のシンザン、ミュゼスルタン快勝

 

抜け出したところ、

 

半分遊びながら、

 

新潟の長い直線での叩き合い制しました!!!

 

さすがの噂どおりの実力馬です。

 

 

さらに、

 

勝ちタイム1.33.4

 

レコード勝ちです。

 

 

キングカメハメハ産駒

 

久しぶりのこの産駒が勝ったような感じすらします。

 

しかし、

 

やっぱり、噂どおり、平成のシンザン

 

 

ディープインパクト産駒の隆盛に

 

いまいちのキングカメハメハ産駒ですが、

 

それでも、

 

リーディングサイヤーのランキング上位を確保しています。

 

 

2着アヴニールマルシェ

 

ディープインパクト産駒

 

両馬タイム差なし

 

着差は、ハナ差ですから、クビの上げ下げ

 

 

前走からの違いは、

 

ミュゼスルタンは、千六の同距離

 

アヴニールマルシェは、千八から千六へ距離短縮

 

 

競馬の常識で言えば、

 

距離短縮は、有利なのですが、

 

この馬に限っては、逆ということをレース前に仕入れていました。

 

 

レースは、

 

4コーナー通過順位は、1着馬11位と2着馬14位

 

1000mは、0.59.1でちょっと速いかなというペース。

 

 

上がり3Fは、

 

1着馬ミュゼスルタンが33.4

 

2着馬アヴニールマルシェが33.0

 

コレは、メンバー中最速です。

 

 

これが、千八仕様の走りだったのでしょうか?

 

あと、200m距離があれば、

 

勝っていたでしょう。

 

 

騎手にとっても、

 

この200mの差は、

 

相当、難しいのかもしれません。

 

 

それにしても、

 

ハナ差は、惜しかった。

 

 

アブニールマルシェ

 

千八に出走するときは、

 

忘れずに、チェックしましょう。

 

 

3着6番人気ニシノラッシュ

 

直線では、一瞬、先頭に出ました。

 

勝ったと思えるような勢いでしたが、残念!!!

 

 

騎手は、田辺裕信騎手でした。

 

馬主の西山さんとは、

 

いろいろ、日ごろから、

 

ご懇意にさせていただいているようです。

 

 

西山さんのブログを見ると、

 

「ニシノラッシュ

 

仕上がり上々

 

ベストの状態。

 

走ることは分かっていたが、

 

社台とノーザンに勝負したのですから、

 

普通の牧場の馬では

 

早々簡単には勝たせてもらえません。」

 

ということです。

 

 

 

普通、騎手と馬主の関係がいい場合、

 

成績も良いのです。

 

 

30日31日と、西山さんの馬は好走しました。

 

以下の通りです。

 

 

8月30日(土)

 

新潟1R ニシノオタケビ 5着

 

小倉2R ニシノクラレット 3着

 

新潟3R ニシノサヤ 9着

 

新潟4R ニシノジャブラニ 3着

 

札幌10R ニシノミチシルベ 1着

 

 

8月31日(日)

 

新潟3R ニシノモリンガ 16着

 

新潟5R タマヨリモハヤク 16着

 

新潟9R ビームライフル 8着

 

新潟11R ニシノラッシュ 3着

 

 

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

2歳は子どもで、遊んだりしますが、

 

前走や、デビュー前の情報分析が欠かせません。

 

 

 

 

■払戻金
単勝
4     410円 3人気
複勝
4     170円 3人気
7     150円 1人気
2     390円 6人気
3連単
4- 7- 2    16,440円
        27人気

 

 

2番人気が複勝圏外でした。

 

そして、6番人気が3着ですから、

 

3連単、

 

そこそこの配当です。

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2014
鳴尾記念、一瞬3頭同着か?を制したエアソミュール重賞初制覇!
安田記念2014
安田記念、ジャスタウエイ、今、世界一の最強馬の実力です。
エプソムカップ2014
エプソムカップ、荒れたCコースを内から叩き合いを制した、ディサイファが重賞初制覇!
マーメイドステークス2014
マーメイドステークス、1番人気ディアデラマドレ、母親譲りの切れる脚が爆発!
ユニコーンステークス2014
ユニコーンステークス、3番人気レッドアルヴィス、直線での叩き合いを制して重賞初制覇!
函館スプリントステークス2014
函館スプリントステークス、津村順天堂の冬馬7歳馬のガルボが夏に来た!
東京ジャンプステークス2014
東京ジャンプステークス、雨で稍重の馬場の中、メイショウヨウドウ勝利
宝塚記念2014
宝塚記念、天も味方したか、史上初の連覇ゴールドシップ!
CBC賞2014
CBC賞、トーホウアマポーラ、強烈な外からの差脚で優勝!
ラジオNIKKEI賞2014
ラジオNIKKEI賞、小回り福島1800mに強い、ウインマーレライ優勝!
プロキオンステークス2014
プロキオンステークス、ベストウォーリア、外から抜群の伸びで差し切り勝ち!
七夕賞2014
七夕賞、メイショウナルト、復活の逃げ切り勝ち!
函館2歳S2014
函館2歳S、逃げ一直線で4番人気アクティブミノルが連闘連勝!
函館記念2014
函館記念、2番人気ラブイズブーシェ直線早めハナを奪って押し切り勝ち!
エルムステークス2014
エルムステークス、不良馬場でローマンレジェンド復活の勝利!
中京記念2014
中京記念、ハナ差で差すがG1馬サダムパテックの実力勝利!
小倉サマージャンプ2014
小倉サマージャンプ、メイショウブシドウ最後は8馬身差の快勝!快勝!
クイーンステークス2014
クイーンステークス、キャトルフィーユが3頭の激闘を制し、重賞初制覇!
アイビスサマーダッシュ2014
アイビスサマーダッシュ、新潟の韋駄天、セイコーライコウ、重賞初制覇
小倉記念2014
小倉記念、強風、横なぐり雨中、大外強襲サトノノブレス優勝!
レパードステークス2014
レパードステークス、アジアエクスプレス、復活の勝利!
関屋記念2014
関屋記念、クラレントかあ!眼中にありませんでした!
札幌記念2014
札幌記念、競馬史に残るレースを制したのは、3歳牝馬のハープスター
北九州記念2014
北九州記念、想定外リトルゲルダで大波乱!!!
新潟ジャンプステークス2014
新潟ジャンプステークス、エーシンホワイティ、2着に10馬身差の圧勝!
キーンランドカップ2014
キーンランドカップ、G1阪神JF勝利馬ローブティサージュ復活!
札幌2歳ステークス2014
札幌2歳ステークス、シンガリから差し切り勝ち、ブライトエンブレム
小倉2歳ステークス2014
小倉2歳ステークス、15番人気オーミアリス、直線一気、1番人気を差し切る!
新潟記念2014
新潟記念、内外大混戦を制したのは、マーティンボロ
紫苑ステークス2014
紫苑ステークス、見事な差し切り勝ちレーヴデトワール
京成杯AHC2014
京成杯オータムハンデキャップ、クラレント、ゴール直前で差し切り勝ち
セントウルステークス2014
セントウルステークス、叩き合いを制した、牝馬リトルゲルダ!