関屋記念

関屋記念、ヤングマンパワー、ゴール前2頭叩き合いクビ差制し重賞2勝目

関屋記念ヤングマンパワー、ゴール前2頭叩き合いクビ差制し重賞2勝目

 

 

8月14日(日)関屋記念G3
新潟 芝 1600m
3歳以上 国際 特指 別定
古馬短距離路線
1着賞金3900万円

 

 

1着17ヤングマンパワー
2着12ダノンリバティ
3着07マジックタイム

 

 

ヤングマンパワー、ゴール前2頭叩き合いクビ差制し重賞2勝目

 

昨年3歳時は3着
アーリントンカップG3優勝の実力が出ました。

 

重賞2勝目がなかなか出ませんでしたが、
ようやく、ここへ来て
波に乗りつつあります。

 

主戦だった松岡正海騎手から
戸崎圭太騎手
へ乗り替わってから
再び、調子の波に乗り始めた感がします。

 

 

馬7
人3
といいいますが、
やっぱり、
騎手の騎乗技術の差が出ます

 

これは、競馬で勝つ勘所です。

 

 

成績優秀な騎手が騎乗して、
前走1600万で勝ち、
そして、
今回の重賞に参戦しました。
その結果です。

 

ゴール前
2頭叩き合いで、クビ差抜け出した勝負強さ

 

その勝負根性を引き出したのは、
やっぱり、騎手の技術です。

 

「元々、楽勝するようなタイプではないですし、
乗りやすく、毎回しっかり走ってくれます。
走る素質のある馬で、いい時に乗せてもらいました。
この先も楽しみです。」とは、
戸崎圭太騎手のコメント

 

今回のような勝ち方をする馬
ゴール前で競り勝つような
そんな馬の特徴を良くつかんで、
勝ちに結びつけていることが分かります。

 

 

2着ダノンリバティ

 

芝もダートも走る牡馬4歳

 

全18戦中
ダート5戦
1勝2着2回
連対率60.0%
芝13戦
2勝2着3回
連対率38.5%

 

2勝の内、1勝はデビュー戦
これはさておき、
2着5回
オープンでは勝ちがあるのですが、
重賞になると、競り勝つのは難しいのか、
まだ、一度も重賞勝ちはありません。

 

「積極的に勝ちに行く競馬をしました。
・・・
早めに先頭に立つ形になってしまいました。」とは、
松若風馬騎手のコメント

 

ひょっとすると、
騎乗技術のせいかもしれません。

 

 

3着マジックタイム

 

2016年4月ダービー卿チャレンジトロフィーG3
唯一の牝馬として
重賞勝ちを果たした牝馬5歳

 

全19戦
5勝2着6回3着1回
連対率57.9%
優秀な成績です。

 

まだまだ走れます。
この成績なら、
もう少し重賞勝ちを重ねてからの繁殖入りでしょう。

 

「いいポジションでリラックスして走れました。
直線はいい脚を使ってくれました」とは、
クリストフ・ルメール騎手のコメント

 

上がり3F
33.1
これは、メンバー中最速です。

 

1番人気は当然でしょう。

 

 

 

■このレースから学んだ競馬で勝つ勘所は?

 

 

馬7
人3
といいいますが、
やっぱり、
騎手の騎乗技術の差が出ます

 

 

 

■払戻金
単勝
17    610円 3人気
複勝
17     210円 4人気
12     380円 7人気
07     170円 1人気
3連単
17-12-07    34,040円
         84人気
(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

1番人気3着で、

 

1着は3番人気
2着は7番人気でしたので、

 

結構、しっかりした配当になりました。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関屋記念、出走馬が確定しました。

関屋記念、出走馬が確定しました。

 

 

8月14日(日)関屋記念G3
新潟 芝 1600m
3歳以上 国際 特指 別定
古馬短距離路線
1着賞金3900万円

 

 

関屋記念、出走馬が確定しました。

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、確認してみました。

 

 

残った馬は、次のとおりでした。

 

 

◎マジックタイム 牝馬5歳
○ケントオー 牡馬4歳
▲アルマディヴァン 牝馬6歳
▲マジェスティハーツ 牡馬6歳
▲ヤングマンパワー 牡馬4歳
△レッドアリオン 牡馬6歳
△カレンケカリーナ 牝馬6歳

 

 

消えた馬は、いません。

 

 

前走中京記念G3の2着〜8着まで出走しています。
また、
昨年のこのレース1着〜4着まで出走しています。

 

そのときの4着
▲アルマディヴァン 牝馬6歳
昨年前走中京記念G3では、2着、ことしは、8着です。

 

▲ヤングマンパワー 牡馬4歳
アーリントンカップG3優勝の後、
昨年のこのレースでは、3着
それから、低迷していましたが、前3走あたりから、調子を上げてきています。

 

△カレンケカリーナ 牝馬6歳
重賞で勝つのは、厳しいのでしょうか?

 

 

◆過去のレース記事です。ご参考までにどうぞ◆
2015年関屋記念のレース結果は?!

 

2014年関屋記念のレース結果は?!

 

 

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関屋記念、登録馬が発表されました。

関屋記念、登録馬が発表されました。

 

 

8月14日(日)関屋記念G3
新潟 芝 1600m
3歳以上 国際 特指 別定
古馬短距離路線
1着賞金3900万円

 

 

関屋記念
1966年4歳(今の3歳)以上ハンデキャップ重賞競走として創設
新潟競馬場芝2000mで施行
1973年負担重量を別定に変更
1975年距離を1600mに変更
1984年G3に格付け
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更
2010年サマージョッキーシリーズ対象競走に
2012年サマーマイルシリーズ第2戦に

 

過去3年の優勝馬
2015年
レッドアリオン
その後
マイルチャンピオンシップG1最下位
その後3戦、成績不振
安田記念G1は、10着
牡馬6歳
アグネスタキオン産駒
32戦7勝2着4回3着3回連帯率34.4%です。
下降中か、
全く振るいません。

 

2014年
クラレント
その後
京王杯オータムハンデキャップG3優勝
マイルチャンピオンシップG1は、15着と大敗
3戦はガタガタ、ボロボロでしたが、
安田記念G1は、モーリスの3着(着差0.2)
先行して元気のある走りを見せました。
1戦置いて、
2015年天皇賞秋は、ラブリーデイの6着
惜しくも掲示板を外しました。
3戦低迷マイラーズカップG2は、クルーガーの3着(着差0.1)
今年の安田記念G1は、8着でしたが、
牡馬7歳
ダンスインザダーク産駒
全35戦7勝2着1回3着6回連帯率22.9%ですが、

まだまだ若い!
元気なものです。

 

2013年
レッドスパーダ
その後3走は4着以下
オーシャンステークスG3は、スマートオリオンの3着(着差0.4)
高松宮記念G1は、18頭中17着、ブービーでしたが、
次の京王杯スプリングカップG2優勝、8歳でした。
9月右前脚屈腱炎を発症
競走馬登録を抹消され
引退後は種牡馬となりました。

 

 

それでは、

 

登録馬の中の有力馬をあげてみました。

 

◎マジックタイム 牝馬5歳
○ケントオー 牡馬4歳
▲アルマディヴァン 牝馬6歳
▲マジェスティハーツ 牡馬6歳
▲ヤングマンパワー 牡馬4歳
△レッドアリオン 牡馬6歳
△カレンケカリーナ 牝馬6歳

 

 

◎マジックタイム 牝馬5歳
▲アルマディヴァン 牝馬6歳
△カレンケカリーナ 牝馬6歳
夏は牝馬を推します。

 

△レッドアリオン 牡馬6歳
昨年のこのレースに勝ってから、低迷中です。
連覇をかけて、頑張ってくるかもしれません。

 

牝馬が勝つか、
はたまた、
連覇を狙う勝ち馬が勝つか
見届けましょう。

 

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

競馬で勝つ勘所を競馬初心者向きにまとめています。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2016
鳴尾記念、サトノノブレス、ゴール前追い比べを制し重賞4勝目
安田記念2016
安田記念、ロゴタイプ、なんと逃げ切り勝ち!!
エプソムカップ2016
エプソムカップ、ルージュバック、きさらぎ賞以来の重賞2勝目
マーメイドステークス2016
マーメイドステークス、リラヴァティ、ゴール前しぶとく重賞初制覇
ユニコーンステークス2016
ユニコーンステークス、ゴールドドリーム、一騎打ちをクビ差制し重賞初制覇
函館スプリントステークス2016
函館スプリントステークス、ソルヴェイグ、熾烈な叩き合いを制し重賞2勝目
東京ジャンプステークス2016
東京ジャンプステークス、オジュウチョウサン、重賞2連勝の横綱相撲で貫禄優勝
宝塚記念2016
宝塚記念、マリアライト、牝馬にして横綱牡馬を木っ端みじん
ラジオNIKKEI賞2016
ラジオNIKKEI賞、ゼーヴィント、ゴール直前一瞬の切れ脚で重賞初制覇!
CBC賞2016
CBC賞、レッドファルクス、前を行く8頭をごぼう抜き重賞初制覇
プロキオンステークス2016
プロキオンステークス、ノボバカラ、直線で後続の追撃を退け中央重賞初制覇!
七夕賞2016
七夕賞、アルバートドック、詰め寄る8歳馬を押し切り重賞2勝目!
函館記念2016
函館記念、マイネルミラノ、マイペースでの逃げ切り重賞初制覇
中京記念2016
中京記念、ガリバルディ、最後方近くから一気に差し切り勝ち
函館2歳ステークス2016
函館2歳ステークス、レヴァンテライオン、叩き合いの末1番人気馬を押し切り勝ち
小倉サマージャンプ2016
小倉サマージャンプ、マキオボーラー、なんと逃げ切り重賞初制覇
アイビスサマーダッシュ2016
アイビスサマーダッシュ、ベルカント、逃げ馬をねじ伏せ連覇達成
クイーンステークス2016
クイーンステークス、マコトブリジャール、ゴール前で差し切り重賞を連勝
レパードステークス2016
レパードステークス、グレンツェント、直線200m過ぎグングン差を詰め重賞初制覇
小倉記念2016
小倉記念、クランモンタナ、2番手追走早めの先頭で押し切り重賞初制覇
エルムステークス2016
エルムステークス、リッカルド、逃げ馬をゴール前で差し切り重賞初制覇
札幌記念2016
札幌記念、ネオリアリズム、なんと逃げ切り勝ち!!
北九州記念2016
北九州記念、バクシンテイオー、斤量差か?ゴール直前で差し切り勝ち
新潟ジャンプステークス2016
新潟ジャンプステークス、タイセイドリーム、ゴール前2頭叩き合いを制し重賞初制覇
キーンランドカップ2016
キーンランドカップ、ブランボヌール、ゴール直前スパーっと先行馬を差し切り勝ち
新潟2歳ステークス2016
新潟2歳ステークス、ヴゼットジョリー、ゴール前の競り合いを外後方から差し切り勝ち
札幌2歳ステークス2016
札幌2歳ステークス、トラスト、圧倒的な逃げ切り勝ち!!
小倉2歳ステークス2016
小倉2歳ステークス、レーヌミノル、6馬身差ぶっちぎり重賞初制覇
新潟記念2016
新潟記念、アデイインザライフ、後方大外からグイグイ差し切り重賞初制覇
紫苑ステークス2016
紫苑ステークス、ビッシュ、後方大外からのまくりで重賞初制覇
京成杯オータムハンデキャップ2016
京成杯オータムハンデキャップ、ロードクエスト、残り200mで古馬を振り切り重賞2勝目
セントウルステークス2016
セントウルステークス、ビッグアーサー、なんと初めての逃げ切り勝ち!!