札幌2歳ステークス

札幌2歳ステークス、シンガリから差し切り勝ち、ブライトエンブレム

札幌2歳ステークス、シンガリから差し切り勝ち、ブライトエンブレム

 

 

9月6日(土)農林水産省賞典札幌2歳ステークスG3
札幌11R芝右1800mCコース
2歳 国際 特指 馬齢
1着賞金3000万円

 

 

1着 2ブライトエンブレム
2着11マイネルシュバリエ
3着13レッツゴードンキ

 

 

札幌2歳ステークス、シンガリから差し切り勝ち、ブライトエンブレム

 

スタートがよくなかったです。

 

シンガリスタートでした。

 

それでも、3、4コーナー中間から追い上げ、

 

そして、

 

直線に入ってから、すごい脚で、猛追

 

先行する集団をつかまえ、並んで走ることも無く、

 

差し切って、そのまま、ゴール!!!

 

 

・・・エンブレム

 

いつも、気になる馬名です。

 

 

ブラックエンブレム

 

お母さんです。

 

秋華賞を勝ったのですが、

 

タイプが違うのかもしれません。

 

クラシック、一番乗りです。

 

 

そのお父さん、

 

ウォーエンブレム

 

良血統です。

 

 

レースは、ミッキーユニバース

 

うわさにたがわず、

 

ハナを主張し、4コーナーまで先頭

 

その後、

 

バテバテでした。

 

 

1000m61.2

 

平均ペースです。

 

それで、この脚は?

 

 

前走、同距離、重馬場で1.48.8

 

今走、良馬場で1.50.7

 

体重524キロ、522キロ、

 

マイナス2キロ

 

 

やっぱり、過去の統計どおりか?

 

3週間の間隔

 

あまり、いい成績ではありません。

 

それとも、

 

調整に失敗したか?

 

 

お父さんは、ネオユニヴァース

 

1着ブライトエンブレムと同じ血統

 

 

 

2着マイネルシュバリエ

 

岡田軍団の馬、本当に良く走ります。

 

マイネグレヴィル

 

昨年は2着

 

 

ラフィアンの冠名

 

牡馬は、マイネル

 

牝馬は、マイネ

 

牝馬は、ちょっと、かわいい感じの冠名です。

 

 

この馬、

 

11番人気でしたが、

 

クラシックでの活躍が期待されます。

 

 

 

3着レッツゴードンキ

 

牝馬ですが、

 

牡馬の中、ここまで、よくがんばりました。

 

牡馬の中で、好走した牝馬、

 

これから、

 

牝馬戦では、注意する馬です。

 

 

このレース、もう一頭だけ、牝馬

 

サウスキャロライナ

 

残念ながら、ビリ

 

前走、ハナを主張しましたが、

 

今走、ミッキーユニバースに、ハナをゆずった格好でした。

 

 

4着ミュゼエイリアン

 

新潟2歳ステークス、勝馬、ミュゼスルタン

 

同じ冠名、走ります。

 

ギアが上がりきっていないということですから、

 

小回りでなければ、どうなったか?

 

今後、楽しみな馬です。

 

 

初めて、重賞を、ハービンジャー産駒が走りました。

 

スワーヴジョージ

 

私の期待の馬

 

残念ながら、10着

 

私のPOG馬です、次走、期待します。

 

 

 

 

 

■このレースから学んだ競馬の着順を左右する要素は?

 

 

2歳は、血統で、勝負です。

 

前走の成績を比べてみても、みんな1着

 

これでは、判断のしようがありません。

 

 

 

 

 

■払戻金
単勝
2    1,110円 5人気
複勝
2     450円 6人気
11     860円 11人気
13     460円 7人気
3連単
2-11-13   452,740円
        930人気

 

 

 

来ました、3連単、高配当!

 

 

1着、2着、3着が、それぞれ

 

5番人気、11番人気、7番人気です。

 

 

だから、

 

2歳戦は、やめられない?

 

2歳戦など、幼稚園のレース、やってられるか?

 

どちらでしょう?

 

 

 

 

 

競馬の言葉はむつかしくて、

 

3回目のチャレンジで

 

ようやく理解できるようになりつつあります。

 

 

最近は、

 

競馬の奥の深さをのぞきこんでは、

 

おどろいている次第です。

 

そんな経験をモトに、

 

競馬の着順を左右する要素をまとめています。

 

お時間のある人は、どうぞ、ご笑覧ください!

 

↓↓↓

 

競馬の着順を左右する要素とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2014
鳴尾記念、一瞬3頭同着か?を制したエアソミュール重賞初制覇!
安田記念2014
安田記念、ジャスタウエイ、今、世界一の最強馬の実力です。
エプソムカップ2014
エプソムカップ、荒れたCコースを内から叩き合いを制した、ディサイファが重賞初制覇!
マーメイドステークス2014
マーメイドステークス、1番人気ディアデラマドレ、母親譲りの切れる脚が爆発!
ユニコーンステークス2014
ユニコーンステークス、3番人気レッドアルヴィス、直線での叩き合いを制して重賞初制覇!
函館スプリントステークス2014
函館スプリントステークス、津村順天堂の冬馬7歳馬のガルボが夏に来た!
東京ジャンプステークス2014
東京ジャンプステークス、雨で稍重の馬場の中、メイショウヨウドウ勝利
宝塚記念2014
宝塚記念、天も味方したか、史上初の連覇ゴールドシップ!
CBC賞2014
CBC賞、トーホウアマポーラ、強烈な外からの差脚で優勝!
ラジオNIKKEI賞2014
ラジオNIKKEI賞、小回り福島1800mに強い、ウインマーレライ優勝!
プロキオンステークス2014
プロキオンステークス、ベストウォーリア、外から抜群の伸びで差し切り勝ち!
七夕賞2014
七夕賞、メイショウナルト、復活の逃げ切り勝ち!
函館2歳S2014
函館2歳S、逃げ一直線で4番人気アクティブミノルが連闘連勝!
函館記念2014
函館記念、2番人気ラブイズブーシェ直線早めハナを奪って押し切り勝ち!
エルムステークス2014
エルムステークス、不良馬場でローマンレジェンド復活の勝利!
中京記念2014
中京記念、ハナ差で差すがG1馬サダムパテックの実力勝利!
小倉サマージャンプ2014
小倉サマージャンプ、メイショウブシドウ最後は8馬身差の快勝!快勝!
クイーンステークス2014
クイーンステークス、キャトルフィーユが3頭の激闘を制し、重賞初制覇!
アイビスサマーダッシュ2014
アイビスサマーダッシュ、新潟の韋駄天、セイコーライコウ、重賞初制覇
小倉記念2014
小倉記念、強風、横なぐり雨中、大外強襲サトノノブレス優勝!
レパードステークス2014
レパードステークス、アジアエクスプレス、復活の勝利!
関屋記念2014
関屋記念、クラレントかあ!眼中にありませんでした!
札幌記念2014
札幌記念、競馬史に残るレースを制したのは、3歳牝馬のハープスター
北九州記念2014
北九州記念、想定外リトルゲルダで大波乱!!!
新潟ジャンプステークス2014
新潟ジャンプステークス、エーシンホワイティ、2着に10馬身差の圧勝!
新潟2歳ステークス2014
新潟2歳ステークス、平成のシンザン、ミュゼスルタン快勝
キーンランドカップ2014
キーンランドカップ、G1阪神JF勝利馬ローブティサージュ復活!
小倉2歳ステークス2014
小倉2歳ステークス、15番人気オーミアリス、直線一気、1番人気を差し切る!
新潟記念2014
新潟記念、内外大混戦を制したのは、マーティンボロ
紫苑ステークス2014
紫苑ステークス、見事な差し切り勝ちレーヴデトワール
京成杯AHC2014
京成杯オータムハンデキャップ、クラレント、ゴール直前で差し切り勝ち
セントウルステークス2014
セントウルステークス、叩き合いを制した、牝馬リトルゲルダ!