宝塚記念2018

宝塚記念、ミッキーロケット、ゴール前外からの強襲を退け、クビ差でG1初制覇

宝塚記念ミッキーロケット、ゴール前外からの強襲を退け、クビ差でG1初制覇

 

 

ミッキーロケット
■ レース概要 ■

 

6月24日(日) 宝塚記念 G1
阪神 芝 2200m
3歳以上 国際 指定 定量 古馬中距離路線
1着賞金15000万円

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

 

1着04ミッキーロケット
2着13ワーザー
3着02ノーブルマーズ

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

ミッキーロケット、ゴール前外からの強襲を退け、クビ差でG1初制覇

 

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は稍重の阪神競馬場

 

入場者数6万5800人(前年比22.4%増)

 

関ジャニの君が代斉唱もあり、
大いに盛り上がりました。

 

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
なし

 

〇先行争い
サイモンラムセス
先頭

 

〇隊列
タツゴウゲキが外

 

ストロングタイタン

 

スマートレイアー
ミッキーロケット
ゼーヴィント
ダンビュライト

 

ノーブルマーズ
サトノダイヤモンド
サトノクラウン
ヴィブロス

 

ステファノス
パフォーマプロミス

 

後方集団
ワーザー
キセキ

 

 

最後方
アルバート

 

〇中間ラップとペース
1000m
59.4

 

ミドルペース

 

〇3コーナー
サイモンラムセス
先頭

 

タツゴウゲキ
ゼーヴィント

 

〇残り800m過ぎ
外から
サトノダイヤモンド

 

ミッキーロケット
内から強力な脚

 

〇直線
ついに
ミッキーロケット
先頭

 

サトノダイヤモンド
迫るも、いまいち伸びがない

 

外から
ワーザー
強襲するも

 

ミッキーロケット
そのままゴール!!!

 

 

【 勝ち馬について 】

 

ミッキーロケット

 

重賞勝ちは昨年の日経新春杯G2
以来、中日新聞杯G2での2着が上位

 

G1では、3着内に入ったことはありません。

 

牡馬5歳
キングカメハメハ産駒
全22戦
連対率50%

 

復調というよりも、
この程度の実力と言われてもしかたのない成績でした。

 

それに、
稍重の馬場など、得意というわけでもありませんでした。

 

内側から
サトノダイヤモンド
をしのぎ、

 

外から強襲する
ワーザー
をクビ差、退け、素晴らしい走りを見せてくれました。

 

この調子では、
次走
期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

和田竜二騎手

 

「・・・前は流れていましたが、
勝負どころでついて行ければ直線は頑張ってくれる馬です。
長くコンビを組んでいますし、特長を生かせました。
最後まで脚色も変わらず、すごい馬です。・・・」

 

 

 

■紹介した有力馬の着順は?

着順 枠番 馬番 馬名 性別 年齢
11 3 5 ストロングタイタン 5 Regal Ransom
4 5 10 ヴィブロス 5 ディープインパクト
6 2 3 サトノダイヤモンド 5 ディープインパクト
9 4 7 パフォーマプロミス 6 ステイゴールド
12 5 9 サトノクラウン 6 Marju

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

宝塚記念、出走馬が確定しました。

宝塚記念、出走馬が確定しました。

 

 

■ レース概要 ■

 

6月24日(日) 宝塚記念 G1
阪神 芝 2200m
3歳以上 国際 指定 定量 古馬中距離路線
1着賞金15000万円

 

 

■■■ 本競走有力馬の確認 ■■■

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、など見直しました。

 

出走馬、次の通りでした。

馬名 性別 年齢
ストロングタイタン 5 Regal Ransom
ヴィブロス 5 ディープインパクト
サトノクラウン 6 Marju
サトノダイヤモンド 5 ディープインパクト
パフォーマプロミス 6 ステイゴールド

 

 

消えた馬

 

いません。

 

 

コメント

 

ワーザー
強敵ですが、アウェーで勝つのは、どうなんでしょうね。

 

 

見直し

 

○ヴィブロス
厳しいかも

 

6歳馬も優勝は?でしょうね。

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■
2017年宝塚記念のレース結果は?!

 

2016年宝塚記念のレース結果は?!

 

2015年宝塚記念のレース結果は?!

 

2014年宝塚記念のレース結果は?!

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていますが、
オッズが分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいます。

 

たとえば、

 

キセキ
ノーブルマーズ

 

今回は、見直しにも含めませんでした。
よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

宝塚記念、登録馬が発表されました。

宝塚記念、登録馬が発表されました。

 

 

■ レース概要 ■

 

6月24日(日) 宝塚記念 G1
阪神 芝 2200m
3歳以上 国際 指定 定量 古馬中距離路線
1着賞金15000万円

 

 

■ レースの歴史 ■

 

宝塚記念
上半期のしめくくり、ファン投票で出走馬を決めるレースです。
下半期は、有馬記念です。
1960年4歳(今の3歳)以上重賞競走「宝塚記念」として創設
阪神競馬場芝1800mで施行
1966年京都競馬場芝外2200mで施行、今の距離に定着
1999年このレース専用のファンファーレ
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更
2011年ブリーダーズカップ・チャレンジ指定競走

 

ブリーダーズカップ・チャレンジは、米国の祭典
ブリーダーズカップ・ワールド・サラブレッド・チャンピオンシップの優先出走権が付与される競走
2012年世界10か国73競走が対象となっています。
距離によって、
BCマイル、BCターフスプリント、BCクラシックなどと獲得出走権が決まっています。

 

 

 

■■■ 本競走有力馬のご紹介 ■■■

馬名 性別 年齢
ストロングタイタン 5 Regal Ransom
ヴィブロス 5 ディープインパクト
サトノクラウン 6 Marju
サトノダイヤモンド 5 ディープインパクト
パフォーマプロミス 6 ステイゴールド

 

 

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2018
鳴尾記念、ストロングタイタン、残り200m過ぎ最内から脚を伸ばし差し切り重賞初制覇
安田記念2018
安田記念、モズアスコット、ゴール直前馬群を鋭く捌いて先行2頭を強襲しG1初制覇
エプソムカップ2018
エプソムカップ、サトノアーサー、直線で抜け出し先頭に立つと後続の追撃を振り切り重賞初制覇
マーメイドステークス2018
マーメイドステークス、アンドリエッテ、直線2頭叩きあいを内から鋭く伸び重賞初制覇
ユニコーンステークス2018
ユニコーンステークス、ルヴァンスレーヴ、残り300m外から一気に先頭へゴールまで悠々の重賞2勝目
函館スプリントステークス2018
函館スプリントステークス、セイウンコウセイ、ゴール寸前、後続の強襲をキワドク振り切り逃げ切り勝ち
東京ジャンプステークス2018
東京ジャンプステークス、サーストンコラルド、ゴール前、団子状態の内からグングン抜け出し5馬身差で重賞初制覇