レパードステークス2020

レパードステークス2020、ケンシンコウ、1角先頭に立ち直線残り200過ぎ後続を突き放し逃げ切り重賞初制覇

レパードステークス2020ケンシンコウ、1角先頭に立ち直線残り200過ぎ後続を突き放し逃げ切り重賞初制覇

 

 

 

■ レース概要 ■

レース日 2020年 8月 9日(日)
開催日 2回新潟6日目
レース名 レパードステークス
グレード G3
距離 ダ1800m
馬齢・性別 3歳
出走資格 国際 指定
負担重量 馬齢
1着賞金(万円) 4000
西東

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
1 7 1 1 ケンシンコウ 3 パイロ 丸山元気 酒井学
2 2 4 7 ミヤジコクオウ 3 ヴィクトワールピサ 和田竜二 幸英明
3 5 2 2 ブランクチェック 3 パイロ 戸崎圭太 戸崎圭太

 

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

ケンシンコウ、1角先頭に立ち直線残り200過ぎ後続を突き放し逃げ切り重賞初制覇

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は曇り
馬場は不良の新潟競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
メイショウダジン
出遅れ
あとは
一線

 

〇先行争い
タイガーインディ
先頭
デュードヴァン
ラインベック

 

〇隊列
正面入り口あたり
ケンシンコウ
タイガーインディを交わし
先頭張り合って譲らず

 

その後ろ
ブランクチェック
ライトウォーリア
バンクオブクラウズ

 

中団
ミヤジコクオウ

 

〇1コーナーカーブ
ケンシンコウ
先頭
タイガーインディ

 

4馬身差
ラインベック
デュードヴァン
ライトウォーリア

 

縦長の隊列
フランクチェック
バンクオブクラウズ
ミヤジコクオウ
フェイバリット
新人原優介騎手

 

ラブリーエンジェル
フレイムウィングス

 

これから3コーナー

 

メイショウダジン
ニュートンテソーロ
フリーフロー

 

最後方
ダンツエリーゼ

 

 

〇中間ラップとペース
600m
35.7(+1.1)
800m
48.3(+1.2)
1000m
60.7(+0.6)

 

スローペース
後半ペースが上がりました。

 

 

〇向正面
ケンシンコウ
先頭

 

前2頭と後続との差が
徐々に詰まっていき、

 

3コーナー手前
3番手以下の各馬と差のない態勢

 

しかし
コーナーにかかると
ケンシンコウ
がペースを上げ

 

タイガーインディ
ラインベック
が追撃

 

この3頭から
デュードヴァン
以下の馬群はやや離れて

 

4コーナーカーブから直線へ

 

〇直線
ケンシンコウ
先頭で逃げ切り態勢
3馬身のリード

 

2番手

ブランクチェック

ミヤジコクオウ
が脚を伸ばすも

 

〇残り200m過ぎ
逃げる逃げる
ケンシンコウ
先頭
後続を突き放し

 

ミヤジコクオウ
じわじわ差を詰めるも

 

リードを維持して
ケンシンコウ
先頭のまま、押し切ってゴールイン!!!

 

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

ケンシンコウ

 

前走ユニコーンSは3着も
稍重で先頭から5馬身以上離されましたが、

 

今回は不良馬場で
レコード記録レース

 

ダート全7戦
3勝3着1回
連対率
42.9%

 

距離も
1800mで4戦2勝
1600mで3戦1勝3着1回

 

本番はこれからのようです。

 

地方を含め
今後の期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

丸山元気騎手

 

「終わってみたら強かったです。

 

逃げたかったわけではないのですが、
馬が行く気十分だったので、行かせました。

 

ハナに立ってからは
落ち着いてリラックスしていました。

 

最後の直線では手前を替えなかったりと
遊ぶくらい余裕がありました。

 

ここへ来て落ち着いてレースに臨めるようになってきたことが大きいです。

 

気性的な課題をクリアしていけば、
もっと大きなところも狙えると思います」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

■ 紹介した有力馬の着順は? ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
8 6 2 3 タイガーインディ 3 シニスターミニスター 鮫島克駿 鮫島克駿
4 1 3 4 デュードヴァン 3 Declaration of War 川田将雅 M.デム
3 5 2 2 ブランクチェック 3 パイロ 戸崎圭太 戸崎圭太
7 3 4 6 ラインベック 3 ディープインパクト M.デム 川田将雅
5 11 B 7 13 ニュートンテソーロ 3 Distorted Humor 北村友一 戸崎圭太

 

 

 

■ 払戻金 ■

 

単勝 1 \2230
複勝 1 \550 / 7 \200 / 2 \320
枠連 1-4 \3180 (12)
馬連 01-07 \5060 (18)
ワイド 01-07 \1650 (19)/ 01-02 \2620 (32)/ 02-07 \1030 (8)
馬単 01-07 \12800 (49)
3連複 01-02-07 \14320 (50/455)
3連単 01-07-02 \122050 (394/2730)

 

(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

 

 

 

 

■ この記事、よろしかったら、いいね!お願いします! ■

 

 

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

レパードステークス2020、出馬表が確定しましたので、見直しました。

レパードステークス2020、出馬表が確定しましたので、見直しました。

 

 

■ レース概要 ■

レース日 2020年 8月 9日(日)
開催日 2回新潟6日目
レース名 レパードステークス
グレード G3
距離 ダ1800m
馬齢・性別 3歳
出走資格 国際 指定
負担重量 馬齢
1着賞金(万円) 4000
西東

 

 

 

■ レースの歴史 ■

 

レパードステークス
2009年3歳馬限定重賞競走として創設
新潟競馬場ダート1800mで施行
2010年格付けを重賞
2011年G3に新規格付け

 

 

 

■ 有力馬の選び方

 

私の選考手順は、こちらをご覧ください。

 

 

□割り出した結果は、以下の通りです。28頭登録フルゲート15頭15頭出走予定

同クラス 同コース 新潟ダート ダート1800m 全ダート 同騎手 総合評価
タイガーインディ 8 2 14
*デュードヴァン 2 11 6 22
ブランクチェック 20 4 28
ラインベック 1 1 26 31
$ニュートンテソーロ 16 12 32
ダンツエリーゼ 9 9 12 33
ミヤジコクオウ 4 22 5 34
ライトウォーリア 7 25 1 36
フレイムウィングス 2 2 6 19 7 37
ケンシンコウ 1 20 6 8 37
フリーフロー 13 18 3 37
フェイバリット 20 17 41
バンクオブクラウズ 19 15 9 46
メイショウダジン 3 16 24 11 56
ラブリーエンジェル 3 23 28 10 66
ショウナンマリオ 1 1 5 6 除外 除外
アポロアベリア 3 9 1 除外 除外
キッズアガチャー 3 15 5 除外 除外
エピキュール 8 4 除外 除外
$エイシンアメンラー 11 1 除外 除外
デルマオニキス 1 12 除外 除外
エバンタイユドール 22 3 除外 除外
ハギノアレグリアス 13 14 除外 除外
テーオーケインズ 18 9 除外 除外
ラストマン 3 27 除外 除外
メイショウカズサ 12 23 除外 除外
ヒロイックテイル 23 16 除外 除外
プロヴィデンス 21 除外 除外

 

数字は、小さい方が成績が上を意味します。
未は、未経験を示します。
空白欄は、成績があんまり芳しくないことを意味します。

 

 

 

 

□重複登録馬は?

 

いません。

 

 

 

 

■ 登録馬発表時の有力馬は? 

馬名 性別 年齢 前走騎手
ショウナンマリオ 3 トビーズコーナー 三浦皇成
エピキュール 3 キングカメハメハ ルメール
アポロアベリア 3 アポロソニック 武藤雅
エイシンアメンラー 3 American Pharoah 藤岡康太
デルマオニキス 3 オンファイア 横山和生

 

 

 

□有力馬以外の馬で3着以内に来そうな馬は?

 

ミヤジコクオウ
ダンツエリーゼ
ライトウォーリア

 

 

□3着以内は厳しそうな馬は?

 

フェイバリット

 

新人騎手が騎乗します。
まだ1勝です。

 

 

 

 

 

 

■■ 出走馬確定後の有力馬は? 

馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
タイガーインディ 3 シニスターミニスター 鮫島克駿 鮫島克駿
デュードヴァン 3 Declaration of War 川田将雅 M.デム
ブランクチェック 3 パイロ 戸崎圭太 戸崎圭太
ラインベック 3 ディープインパクト M.デム 川田将雅
ニュートンテソーロ 3 Distorted Humor 北村友一 戸崎圭太

 

 

まったく、と言っていいほど、変わりました。
こんなことは珍しいのですが・・・

 

 

□登録馬発表から出走馬確定までに消えた馬は?

 

ショウナンマリオ 
アポロアベリア  
キッズアガチャー 
エピキュール   
$エイシンアメンラー
デルマオニキス  
エバンタイユドール
ハギノアレグリアス
テーオーケインズ 
ラストマン    
メイショウカズサ 
ヒロイックテイル 
プロヴィデンス  

 

13頭除外というか、理由はいろいろですが、
出走しません。

 

 

□コメント

 

28頭登録から有力馬を見出すのは容易なことではありません。

 

1頭ずつ成績を評価するとアタマが混乱してきますので、
止めました。

 

それまでに、書いたコメントは、以下の通りです。

馬名 馬コメント
ケンシンコウ 前走ユニコーンステークスG3東京ダート1600mで3着、ダート1800m3戦して1勝、距離が長いか?
タイガーインディ 400m伸びるとき3着内に入るか?
ダンツエリーゼ
テーオーケインズ
ニュートンテソーロ
バンクオブクラウズ
フェイバリット ダート10戦2勝
フリーフロー
フレイムウィングス ダート1800m5戦連対率80%前走新潟1800m稍重1勝クラス勝利
ブランクチェック 連対率100%だけど距離が1600mまで
ミヤジコクオウ ダート1800m4戦連対率75%前々走鳳雛S(L)1着
メイショウダジン
ライトウォーリア 芝からダート1800m切り替え後4戦3勝とも岩田望来騎手重稍重各1勝良1勝1敗
ラインベック 前走西脇特別初ダート1着新境地開拓に賭ける東スポ杯G3は3着以降重賞クラスへ挑戦も勝てず前走に至る
ラブリーエンジェル

 

参考になるかどうか分かりませんが、ご笑覧ください。

 

 

 

 

 

■ 過去10年のレース結果です ■

日付 馬名S 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 人気 馬場状態
190804 ハヤヤッコ 3 田辺裕信 56 15 10
180805 グリム 3 内田博幸 56 15 5
170806 ローズプリンスダム 3 木幡巧也 56 15 11
160807 グレンツェント 3 戸崎圭太 56 13 2
150809 クロスクリーガー 3 岩田康誠 56 15 1
140810 アジアエクスプレス 3 戸崎圭太 56 15 1
130804 インカンテーション 3 大野拓弥 56 15 1
120805 ホッコータルマエ 3 幸英明 56 15 2
110821 ボレアス 3 武豊 56 15 1
100822 ミラクルレジェンド 3 北村宏司 54 13 2

 

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■

 

2019年レパードステークスのレース結果は?!

 

2018年レパードステークスのレース結果は?!

 

2017年レパードステークスのレース結果は?!

 

2016年レパードステークスのレース結果は?!

 

2015年レパードステークスのレース結果は?!

 

2014年レパードステークスのレース結果は?!

 

 

 

 

 

■ 有力馬の選び方について ■

 

私は、前述の手順で、ご紹介する有力馬を決めています。

 

ちなみに、登録馬で決めた馬はほとんど動きません。
だから、人気は全く気にしていません。

 

もちろん、有力馬ではないだろうと判断した馬が
上位着順に食い込むかもしれません。
(実は、よくあることなんです。)

 

そんな場合は、あしからず、ご了承ください。
よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬の基礎を解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬の基礎知識をご紹介しています。

 

競馬の基礎知識、馬、騎手、コースなど初心者向けに説明しています。

 

しっかりした基礎知識があれば、レースの予想と結果を楽しむだけでなく、
競馬そのものについて、いろいろ面白い発見をすることができます。
↓↓↓
競馬の基礎

 

 

 

 

 

■ よろしかったら、応援してください。 ■

 

 

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2020
鳴尾記念2020、パフォーマプロミス、最後の直線では2着馬との熾烈なデッドヒートに競り勝って復活戦優勝
安田記念2020
安田記念2020、グランアレグリア、中団追走から最後の直線は馬場の真ん中を力強く抜け出してG1・2勝目
エプソムカップ2020
エプソムカップ2020、ダイワキャグニー、残り200m過ぎ先頭を奪取、後続の追撃を退け6歳で重賞初制覇
マーメイドステークス2020
マーメイドステークス2020、サマーセント、残り200m過ぎ3頭叩きあいを抜け出し先頭に立ち重賞初制覇
ユニコーンステークス2020
ユニコーンステークス2020、カフェファラオ、残り200m過ぎ先頭奪取のまま独走で無傷の3連勝で重賞初制覇
函館スプリントステークス2020
函館スプリントステークス2020、ダイアトニック、残り100m過ぎ先頭に突き抜け後続を尻目に重賞2勝目
東京ジャンプステークス2020
東京ジャンプステークス2020、ラヴアンドポップ、最後の障害飛越後、直線ゴール前先頭馬を外から差し切り重賞初制覇
宝塚記念2020
宝塚記念2020、クロノジェネシス、最後の直線で先頭に立ち馬群の中から突き抜け独走でG1は2勝目
ラジオNIKKEI賞2020
ラジオNIKKEI賞2020、バビット、直線ゴール前は後続との差をさらに広げ逃げ切りの3連勝で重賞初制覇
CBC賞2020
CBC賞2020、ラブカンプー、復活!最後まで後続を寄せ付けず逃げ切り勝ちで重賞初制覇
プロキオンステークス2020
プロキオンステークス2020、サンライズノヴァ、レース前半後方待機し、直線大外から豪快に差し切りG3は3勝目
七夕賞2020
七夕賞2020、クレッシェンドラヴ、後方から差し切って、昨年2着の雪辱果たす優勝
函館2歳ステークス2020
函館2歳ステークス2020、リンゴアメ、最後の直線は外から4頭叩きあいを抜け出し重賞初制覇
函館記念2020
函館記念2020、アドマイヤジャスタ、最後の直線残り100m過ぎ外から一気に抜け出し重賞初制覇
中京記念2020
中京記念2020、メイケイダイハード、中団追走から先行馬群混戦模様を頑張って抜け出して重賞初制覇
アイビスサマーダッシュ2020
アイビスサマーダッシュ2020、ジョーカナチャン、先行争いでハナを奪うと、2頭競り合いを最後まで踏ん張り重賞初制覇
新潟ジャンプステークス2020
新潟ジャンプステークス2020、フォイヤーヴェルク、ゴール前200m過ぎ堂々突き抜け3連勝で重賞初制覇
クイーンステークス2020
クイーンステークス2020、レッドアネモス、直線では内の馬群の間をこじ開けて抜け出し重賞初制覇
エルムステークス2020
エルムステークス2020、タイムフライヤー、中団追走から最後の直線は4頭叩きあいをグイと抜け出し重賞2勝目