鳴尾記念の過去と今年のレース

鳴尾記念

■ レース概要 ■

レース名 農林水産省賞典鳴尾記念
グレード G3
距離 芝2000m
馬齢・性別 3歳以上
出走資格 国際 特指
負担重量 別定
1着賞金(万円) 4100
西東 西

 

■ レースの歴史 ■

 

鳴尾記念

 

宝塚記念G1の前哨戦です。

 

1951年5歳(今の4歳)以上ハンデキャップ重賞競走年2回春秋で創設
ともに阪神競馬場芝2400m
1954年より年1回の施行
1979年今のレース名に変更
1997年芝2000m宝塚記念の前哨戦とされた。
1987年出走条件を4歳(今の3歳)以上に変更
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更

 

 

 

 

 

 

鳴尾記念2020、パフォーマプロミス、最後の直線では2着馬との熾烈なデッドヒートに競り勝って復活戦優勝

鳴尾記念2020パフォーマプロミス、最後の直線では2着馬との熾烈なデッドヒートに競り勝って復活戦優勝

 

 

■ レース概要 ■

レース日 2020年 6月 6日(土)
開催日 3回阪神1日目
レース名 農林水産省賞典鳴尾記念
グレード G3
距離 芝2000m
馬齢・性別 3歳以上
出走資格 国際 特指
負担重量 別定
1着賞金(万円) 4100
西東 西

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
1 10 1 1 パフォーマプロミス 8 ステイゴールド 福永祐一 北村友一
2 1 4 7 ラヴズオンリーユー 4 ディープインパクト M.デム M.デム
3 4 4 8 レッドジェニアル 4 キングカメハメハ 酒井学 酒井学

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

パフォーマプロミス、最後の直線では2着馬との熾烈なデッドヒートに競り勝って復活戦優勝

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は良の阪神競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
レッドジェニアル

 

〇先行争い
サトノフェイバー
先頭

 

〇隊列
2番手
ブラックスピネル
トリコロールブルー
レッドガラン
ラヴズオンリーユー
パフォーマプロミス
ドミナートゥス
など固まって追走

 

後方
エアウィンザー
キメラヴェリテ
サトノルークス

 

レッドジェニアル

 

 

〇中間ラップとペース
600m
36.0
800m
48.2
1000m
60.0

 

ミドルペース

 

 

〇向正面
馬群は団子状態

 

 

〇3コーナーから4コーナー
サトノフェイバー
単独先頭なりそうか?

2番手
ブラックスピネル
が追いかける

 

〇3コーナーから4コーナーの中間
サトノフェイバー
が引き離し態勢

 

ここで
ブラックスピネル
後退
去年は、このレース2着だったのに、がんばれ!

 

2番手交替
トリコロールブルー
レッドガラン

 

〇4コーナー過ぎ
サトノフェイバー
先頭
で4コーナーから直線へ

 

〇直線
サトノフェイバー
との差を2番手
レッドガラン
がじわじわと詰めるも

 

その外から
パフォーマプロミス
ラヴズオンリーユー
並んで脚を伸ばし

 

〇残り150m過ぎ
外の2頭
パフォーマプロミス
ラヴズオンリーユー
先頭で熾烈なデッドヒート

 

その内から
レッドジェニアル

上がり3F
35.2
メンバー中最速
で、一気に伸びてきたんですが、

 

残り100m過ぎ
そうはいっても
先頭を行く前2頭の脚に優らない!

 

ということは、
ここへ来る前の脚を使い過ぎたようです。

 

酒井騎手はムチをバシバシ繰り出していましたし、
もっと伸びそうな雰囲気だったのですが...ゲートの出遅れが痛い!!

 

結局、

 

ゴール前では

 


パフォーマプロミス、

ラヴズオンリーユー

 

がまさにクビの上げ下げでの勝負となり、

 

ゴール通過時、
ちょうどクビが下がったの内のパフォーマプロミスが、
外のラヴズオンリーユーをハナ差で下して、
そのままゴール!!!

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

パフォーマプロミス

 

前走2019年天皇賞春3着

 

1着フィエールマン
2着グローリーヴェイズ
です。凄いメンバーです。
3着とはいえ、6馬身差

 

それから
58週の休みをはさみ、

 

今日は
1番人気ラヴズオンリーユーとはクビの上げ下げで勝ちました。

 

牡馬8歳
ステイゴールド産駒

 

全19戦
8勝2着2回3着3回
連対率52.6%

 

まだ若いのでしょうね?
キャリア19戦ですから。

 

これは復活といえるかどうか、
次走を見ないと分かりませんが、

 

つい、がんばれ!
と言いたくなります。

 

この調子で
今年の夏
サマー2000シリーズでの活躍を期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

福永祐一騎手

 

「前走から1年以上空いていて、まずは無事にと思っていましたが、

 

最後はラヴズオンリーユーとの追い比べになって、
一生懸命鼓舞しました。
それに馬が応えてくれました。

 

レースではスタート良く、ペースもそれほど速くなく、
内枠だったのでロスなく行こうと思っていました。

 

最後の直線で良い感じで外に出せたのですが、
ラヴズオンリーユーを中々交わせず、

 

ゴールした時は分が悪いと思いましたが、
(首の上げ下げの)タイミングが良く、運がありました。

 

馬が頑張ってくれたので、運も呼び込めたのでしょう。

 

怪我の多い馬ですが、
1年ぶりに出走して勝つのですから、能力はあります。

 

この後も無事に行ってほしいです。

 

僕自身このレースではあまり自信がありませんでしたが、
勝つことができたので、明日もこの良い波に乗っていきたいです」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

■ 紹介した有力馬の着順は? ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
2 1 4 7 ラヴズオンリーユー 4 ディープインパクト M.デム M.デム
8 2 8 16 サトノルークス 4 ディープインパクト 武豊 福永祐一
9 11 B 5 9 サトノフェイバー 5 ゼンノロブロイ 古川吉洋 古川吉洋
11 7 6 12 ドミナートゥス 5 ルーラーシップ 松山弘平 吉田隼人
10 5 8 15 エアウィンザー 6 キングカメハメハ 川田将雅 三浦皇成

 

 

 

■ 払戻金 ■

 

単勝 1 \3350
複勝 1 \570 / 7 \120 / 8 \260
枠連 1-4 \900 (3)
馬連 01-07 \3360 (11)
ワイド 01-07 \1080 (8)/ 01-08 \2790 (37)/ 07-08 \520 (4)
馬単 01-07 \11200 (32)
3連複 01-07-08 \7730 (28/560)
3連単 01-07-08 \83670 (248/3360)

 

(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

 

 

 

■ よろしかったら、応援してください。 ■

 

 

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

 

スポンサーリンク