札幌2歳ステークスの過去と今年のレース

札幌2歳ステークス

■ レース概要 ■

レース日 2020年 9月 5日(土)
開催日 2回札幌7日目
レース名 農林水産省賞典札幌2歳ステークス
グレード G3
距離 芝1800m
馬齢・性別 2歳
出走資格 国際 特指
負担重量 馬齢
1着賞金(万円) 3100
西東

 

 

 

■ レースの歴史 ■

 

札幌2歳ステークス
1966年3歳(今の2歳)重賞競走「北海道3歳ステークス」として創設
札幌競馬場の砂1200mで施行
1984年G3に格付け
2001年馬齢表示変更で、出走条件を2歳以上に変更
レース名を今のレース名に変更

 

 

 

■ 過去10年のレース結果です ■

日付 開催 馬名 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 馬番 馬印 人気 馬場状態
200905 2札7 ソダシ 2 吉田隼人 54 14 13 2
190831 2札5 ブラックホール 2 石川裕紀 54 12 6 5
180901 2札5 ニシノデイジー 2 勝浦正樹 54 14 3 6
170902 2札5 ロックディスタウン 2 ルメール 54 14 11 1
160903 2札5 トラスト 2 柴田大知 54 13 5 5
150905 2札5 アドマイヤエイカン 2 岩田康誠 54 14 11 2
140906 2札5 ブライトエンブレム 2 田辺裕信 54 14 2 5
130831 4函5 レッドリヴェール 2 岩田康誠 54 14 1 2
120901 2札5 コディーノ 2 横山典弘 54 14 3 3
111001 2札7 グランデッツァ 2 秋山真一 55 13 11 1

札幌2歳ステークス、登録馬の中から有力馬を選んでみました。

■ レース日程 ■

レース日 2021年9月4日(土)
開催日 2回札幌7日目

 

 

 

■■ 出走馬確定後の有力馬は? 

馬名 性別 年齢 騎手
アスクワイルドモア 2 キズナ 武豊
トーセンヴァンノ 2 ヴァンキッシュラン 山田敬士
エーティーマクフィ 2 マクフィ 藤岡佑介
ジオグリフ 2 ドレフォン ルメール
オンリーオピニオン 2 キズナ 柴田大知
クリノメガミエース 2 エスポワールシチー 菱田裕二
ダークエクリプス 2 ドゥラメンテ 和田竜二
トップキャスト 2 ダイワメジャー 団野大成
ユキノオウジサマ 2 ドレフォン 横山和生
リューベック 2 ハービンジャー 横山武史

▲は、有力馬以外の馬で3着以内に来そうな馬
△は、3着以内は厳しそうな馬
×は、さらに、3着以内は厳しそうな馬
無印は、度外視した馬

 

□登録馬発表から出走馬確定までに消えた馬は?

 

以下2頭、今週は出走しません。

 

モチベーション

 

スカイフォール

 

 

レモンケーキ

 

9月5日(日)札幌2R未勝利戦芝1500mに出走します。

 

2歳ですから、同じくらいの実力馬がたくさんいますが、
それでも上位ですので、勝ち負けあるかもしれません。

 

 

□コメント

 

2歳戦、お子様の競走ですから、見当がつきません。

 

 

 

■ 登録馬発表時の有力馬は?

馬名 性別 年齢 前走騎手 前走との間隔
アスクワイルドモア 2 キズナ 武豊 4
トーセンヴァンノ 2 ヴァンキッシュラン 山田敬士 3
エーティーマクフィ 2 マクフィ 藤岡佑介 3
ジオグリフ 2 ドレフォン ルメール 10
モチベーション 2 ガルボ 秋山稔樹 1
ユキノオウジサマ 2 ドレフォン 三浦皇成 3
オンリーオピニオン 2 キズナ 柴田大知 8
クリノメガミエース 2 エスポワールシチー 菱田裕二 1
スカイフォール 2 キングカメハメハ 横山典弘 2
ダークエクリプス 2 ドゥラメンテ 坂井瑠星 4
トップキャスト 2 ダイワメジャー 団野大成 6
リューベック 2 ハービンジャー 吉田隼人 7
レモンケーキ 2 ブラックタイド 菱田裕二 1

▲は、有力馬以外の馬で3着以内に来そうな馬
△は、3着以内は厳しそうな馬
×は、さらに、3着以内は厳しそうな馬
無印は、度外視した馬

 

13頭登録フルゲート14頭

 

□重複登録馬は?

 

いません。

 

以下3頭は、連闘です。
モチベーション
クリノメガミエース
レモンケーキ

 

 

夏は牝馬が走ると言われます。

馬名 性別 年齢 前走騎手 前走との間隔
オンリーオピニオン 2 キズナ 柴田大知 8
クリノメガミエース 2 エスポワールシチー 菱田裕二 1
トップキャスト 2 ダイワメジャー 団野大成 6
モチベーション 2 ガルボ 秋山稔樹 1
レモンケーキ 2 ブラックタイド 菱田裕二 1

よく見ると、連闘3頭は、みな牝馬です。

 

前走との間隔があったほうが勝つ可能性が高いのか?
はたまた、
逆なのか?
それは馬次第なので、わかりません。

 

前走菱田裕二騎手が2頭、どちらかで出走でしょうね?

 

 

着度数は、3着以下は2頭

馬名 性別 年齢 前走騎手 前走との間隔
トーセンヴァンノ 2 ヴァンキッシュラン 山田敬士 3
レモンケーキ 2 ブラックタイド 菱田裕二 1

 

トーセンヴァンノ
函館2歳S・G3で6着です。

 

レモンケーキ
3着は、新馬戦レコード記録レースの3着です。1着との着差0.6です。

 

前走同距離1800で上り3F33.3は、ジオグリフ  すごい脚です。

 

前走同距離で上り3Fに達するまでのタイム36.0は、トップキャスト 長くいい脚を使う馬でしょうか?

 

前走ダートは、クリノメガミエース エスポワールシチー産駒です。ほうほうのていのレースで、4,5番手から勝ち切ったところがすごい。

 

 

 

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

札幌2歳ステークス2020、ソダシ、直線早めに動く展開でも最後は追い比べを制し追撃を退け重賞初制覇

札幌2歳ステークス2020ソダシ、直線早めに動く展開でも最後は追い比べを制し追撃を退け重賞初制覇

 

 

■ レース概要 ■

 

レース日 2020年 9月 5日(土)
開催日 2回札幌7日目
レース名 農林水産省賞典札幌2歳ステークス
グレード G3
距離 芝1800m
馬齢・性別 2歳
出走資格 国際 特指
負担重量 馬齢
1着賞金(万円) 3100
西東

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
1 2 8 13 ソダシ 2 クロフネ 吉田隼人 吉田隼人
2 5 5 8 ユーバーレーベン 2 ゴールドシップ 戸崎圭太 戸崎圭太
3 1 4 6 バスラットレオン 2 キズナ 坂井瑠星 藤岡佑介

 

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

ソダシ、直線早めに動く展開でも最後は追い比べを制し追撃を退け重賞初制覇

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は良の札幌競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
なし

 

〇先行争い
ピンクカメハメハ
スタートダッシュがいい

 

バスラットレオン
外から
ソダシ
も負けじと、先行争いの中

 

結局、
ピンクカメハメハ
が先頭で
1コーナーをカーブ

 

〇隊列
2番手
バスラットレオン

 

3番手
ウイングリュック

 

内から
スライリー

 

ソダシ

 

ヴェローチェオロ
ウインルーア
ジオルティ
並走

 

アオイゴールド

 

中団から後ろ
コスモアシュラ
カガフラッシュ
リキサントライ
ヴィゴーレ

 

最後方
ユーバーレーベン

 

 

〇中間ラップとペース
600m
35.0(-1.0)
800m
47.1(-1.2)
1000m
59.2(-1.4)

 

ハイペース

 

 

〇3コーナー〜4コーナーへ
ユーバーレーベン
が外からまくって一気に先団へ

 

ピンクカメハメハ
3〜4コーナー中間で後退

 

パスラットレオン
ソダシ
ユーバーレーベン
3頭並走で
4コーナーカーブして直線へ

 

〇直線
横2列目
アオイゴールド
らが追走するも

 

先団の3頭
脚が違います。

 

〇残り200m過ぎ
ついに
ソダシ
がバスラットレオン
を差し置き
先頭

 

真っ白ですから、迫力もあり、目立ちます!!
ソダシ

 

外の
ユーバーレーベン
懸命に
末脚を伸ばし

 

ついに
バスラットレオン
を交わし
単独2番手

 

さらに先頭の
ソダシ
を追撃するも

 

ソダシ
がこれを振り切り、
先頭で
そのままゴール!!!

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

ソダシ

 

フロフネ産駒

 

真っ白な白毛馬が芝のレースを優勝するのは
JRA史上初の勝利
そして
1.48.2のタイムは
レコード記録
2着馬も同じタイムです。

 

しかし、
白毛馬ですから、
迫力があって目立ちました。

 

牝馬2歳
馬体重474キロ

 

全2戦
2勝
連対率
100%

 

ゴール前
長くいい脚を使える馬

 

洋芝の適性が高いことを示しました。

 

この脚
今後、期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

吉田隼人騎手

 

「ホッとしています。

 

瞬発力勝負になるよりは、

 

長く脚を使わせたいと思っていましたが、
外枠からスムーズに並んで行く競馬ができました。

 

2着馬も外から来たので、

 

その分早目に動かされる展開になりましたが、
よく押し切ってくれました。

 

1度使って思った以上にハミ掛かりが良くなっていましたし、
口向きに難しいところもあるので、

 

そのあたりは注意していかないといけませんが、
連勝するだけに力はありますし、順調にいって欲しいです。

 

(吉田隼人騎手はこの夏重賞3勝)
たくさん良い馬に乗せて頂いて、チャンスを頂いたおかげです」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

■ 紹介した有力馬の着順は? ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
8 4 7 11 ウイングリュック 2 ロージズインメイ 和田竜二 横山武史
12 13 3 4 カガフラッシュ 2 エイシンフラッシュ 江田照男 江田照男
14 8 4 5 スライリー 2 オルフェーヴル 石川裕紀 石川裕紀
2 5 5 8 ユーバーレーベン 2 ゴールドシップ 戸崎圭太 戸崎圭太
1 2 8 13 ソダシ 2 クロフネ 吉田隼人 吉田隼人

 

 

 

■ 払戻金 ■

 

単勝 13 \470
複勝 13 \160 / 8 \290 / 6 \150
枠連 5-8 \1560 (6)
馬連 08-13 \2360 (9)
ワイド 08-13 \900 (9)/ 06-13 \410 (1)/ 06-08 \830 (7)
馬単 13-08 \3920 (11)
3連複 06-08-13 \3060 (2/364)
3連単 13-08-06 \17670 (18/2184)

 

(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

 

 

 

 

■ この記事、よろしかったら、いいね!お願いします! ■

 

 

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク