ラジオNIKKEI賞2018

ラジオNIKKEI賞、メイショウテッコン、残り200過ぎで抜け出し急追馬を後目に重賞初制覇

ラジオNIKKEI賞メイショウテッコン、残り200過ぎで抜け出し急追馬を後目に重賞初制覇

 

 

■ レース概要 ■

 

7月1日(日) ラジオNIKKEI賞 G3
福島 芝 1800m
3歳 国際 特指 ハンデ 3歳牡馬クラシック路線
1着賞金3800万円

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

 

1着02メイショウテッコン
2着06フィエールマン
3着07キボウノダイチ

 

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

メイショウテッコン、残り200過ぎで抜け出し急追馬を後目に重賞初制覇

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は良の福島競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
バラバラッとしたスタート

 

 

〇先行争い
キボウノダイチ
先頭

 

 

〇隊列
シセイヒテン

 

メイショウテッコン
ロードライト

 

エイムアンドエンド
キューグレーダー
ロードアクシス
イェッツト
フィエールマン
ケイティクレバー

 

マイハートビート
グレンガリー

 

最後方
マルターズルーメン

 

 

〇中間ラップとペース
1000m
58.7

 

ミドルペース

 

 

〇3コーナー〜4コーナー
キボウノダイチ
先頭

 

シセイヒテン
メイショウテッコン
4コーナーで外に

 

フィエールマン
大外を回って最後の直線へと入った。

 

〇勝負所 残り200m過ぎ
キボウノダイチ
先頭

 

メイショウテッコン
が上がり、
キボウノダイチに並びかける。

 

その後ろの集団から
1頭
フィエールマンの凄い脚

 

〇ゴール手前
メイショウテッコン
先頭

 

フィエールマン
一気に急追するも

 

結局、
メイショウテッコンが押し切り
そのままゴール!!!

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

メイショウテッコン

 

ブリンカー効果で、初勝利は2400m
京都新聞杯G2、2200mは、5着(着差0.4)

 

牡馬3歳
全7戦
連対率57.1%
4勝着外3回

 

次走
期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

松山弘平騎手

 

「・・・長く脚が使えるので、つつまれてヨーイドンのレースになるよりは
自分から動いて行く方が良いと思っていました。
よく馬の後ろで我慢をしてくれました。
・・・少し強引でしたが、
3コーナーで外へ出してから手応えが良かったです。粘り強さが持ち味です」

 

 

 

【 勝利調教師のひとこと 】

 

高橋義忠調教師

 

「長い距離を走れそうなイメージがありますので、
この後2ヶ月ほど休ませて、秋は菊花賞を目指します。
・・・もう少し精神的に大人になってくれればと思います」

 

 

 

【 紹介した有力馬の着順は? 】

着順 枠番 馬番 馬名 性別 年齢
10 3 3 キューグレーダー 3 ダノンシャンティ
1 2 2 メイショウテッコン 3 マンハッタンカフェ
6 4 5 ケイティクレバー 3 ハービンジャー
2 5 6 フィエールマン 3 ディープインパクト

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

ラジオNIKKEI賞、出走馬が確定しました。

ラジオNIKKEI賞、出走馬が確定しました。

 

 

■ レース概要 ■

 

7月1日(日) ラジオNIKKEI賞 G3
福島 芝 1800m
3歳 国際 特指 ハンデ 3歳牡馬クラシック路線
1着賞金3800万円

 

 

■■■ 本競走有力馬の確認 ■■■

 

登録馬のとき、選んだ有力馬の中から、
消えた馬は、いないか、など見直しました。

 

出走馬、次の通りでした。

馬名 性別 年齢
キューグレーダー 3 ダノンシャンティ
メイショウテッコン 3 マンハッタンカフェ
ケイティクレバー 3 ハービンジャー
フィエールマン 3 ディープインパクト

 

 

消えた馬

 

▲ラムセスバローズ
今週は、取りやめました。
回避?

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■

 

2017年ラジオNIKKEI賞のレース結果は?!

 

2016年ラジオNIKKEI賞のレース結果は?!

 

2015年ラジオNIKKEI賞のレース結果は?!

 

2014年ラジオNIKKEI賞のレース結果は?!

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

ラジオNIKKEI賞、登録馬が発表されました。

ラジオNIKKEI賞、登録馬が発表されました。

 

 

■ レース概要 ■

 

7月1日(日) ラジオNIKKEI賞 G3
福島 芝 1800m
3歳 国際 特指 ハンデ 3歳牡馬クラシック路線
1着賞金3800万円

 

 

■ レースの歴史 ■

 

ラジオNIKKEI賞
1952年4歳(今の3歳)重賞競走「中山4歳ステークス」として創設
皐月賞の前哨戦位置づけ、中山競馬場芝1800mで施行
1954年から施行時期を6月下旬に
1955年〜1967年「除く東京優駿競走の勝馬」とされ、
東京優駿(日本ダービー)優勝馬は出走できず
敗者復活戦的レース「残念ダービー」と俗称
1979年「ラジオたんぱ賞」にレース名変更し、施行場所を福島競馬場に
2001年馬齢表示変更で、競争条件を3歳以上に変更
レース名は、いろいろ名前が変遷
2006年ようやく今のレース名に

 

 

 

■■■ 本競走有力馬のご紹介 ■■■

馬名 性別 年齢
キューグレーダー 3 ダノンシャンティ
メイショウテッコン 3 マンハッタンカフェ
フィエールマン 3 ディープインパクト
ラムセスバローズ 3 Curlin
ケイティクレバー 3 ハービンジャー

 

 

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

馬番、枠番、騎手などは決まっていません。
人気も分かりません。
もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。

 

登録馬の段階ですから、
出馬表確定時点では、除外される馬もいますので、
その点、ご考慮ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2018
鳴尾記念、ストロングタイタン、残り200m過ぎ最内から脚を伸ばし差し切り重賞初制覇
安田記念2018
安田記念、モズアスコット、ゴール直前馬群を鋭く捌いて先行2頭を強襲しG1初制覇
エプソムカップ2018
エプソムカップ、サトノアーサー、直線で抜け出し先頭に立つと後続の追撃を振り切り重賞初制覇
マーメイドステークス2018
マーメイドステークス、アンドリエッテ、直線2頭叩きあいを内から鋭く伸び重賞初制覇
ユニコーンステークス2018
ユニコーンステークス、ルヴァンスレーヴ、残り300m外から一気に先頭へゴールまで悠々の重賞2勝目
函館スプリントステークス2018
函館スプリントステークス、セイウンコウセイ、ゴール寸前、後続の強襲をキワドク振り切り逃げ切り勝ち
東京ジャンプステークス2018
東京ジャンプステークス、サーストンコラルド、ゴール前、団子状態の内からグングン抜け出し5馬身差で重賞初制覇
宝塚記念2018
宝塚記念、ミッキーロケット、ゴール前外からの強襲を退け、クビ差でG1初制覇
CBC賞2018
CBC賞、アレスバローズ、残り200過ぎ力強い伸び脚で差し馬勢より一歩先に差し切り重賞初制覇
プロキオンステークス2018
プロキオンステークス、マテラスカイ、先頭のまま直線で、さらに後続を突き放す逃げ切りで重賞初制覇
七夕賞2018
七夕賞、メドウラーク、ゴール前の競り合いを抜け出しクビ差重賞初制覇
函館記念2018
函館記念、エアアンセム、直線2頭叩きあいゴール前でもう一伸びし重賞初制覇
中京記念2018
中京記念、グレーターロンドン、ゴール前先頭馬を強襲、直線坂上で差し切り、ようやく重賞初制覇
函館2歳ステークス2018
函館2歳ステークス、アスターペガサス、直線で外から一気伸びでキワドク差し切り重賞初制覇
小倉サマージャンプ2018
小倉サマージャンプ、ヨカグラ、最終障害飛越後、実力馬の追撃を許さず、重賞初制覇
アイビスサマーダッシュ2018
アイビスサマーダッシュ、ダイメイプリンセス、馬群から鮮やかに抜け出し先行馬を差し切り重賞初制覇
クイーンステークス2018
クイーンステークス、ディアドラ、直線大外豪快な伸びで3馬身差の差し切り勝ち
レパードステークス2018
レパードステークス、グリム、ゴール前2着馬の追撃叩きあいを制して逃げ切り勝ちの重賞初制覇
小倉記念2018
小倉記念、トリオンフ、直線で先頭に立つと、そのまま堂々と3馬身差をつけ重賞2勝目
エルムステークス2018
エルムステークス、ハイランドピーク、直線で逃げ馬を交わし先頭そのまま力強く押し切り重賞初制覇
関屋記念2018
関屋記念、プリモシーン、ゴール前馬場のど真ん中を突き抜け鋭い伸びで重賞2勝目
札幌記念2018
札幌記念、サングレーザー、ゴール前2頭のG1馬との大接戦を制し見事優勝
北九州記念2018
北九州記念、アレスバローズ、最内から抜群の抜け出し先頭に立つと楽々後続を突き放す脚で重賞連覇
新潟ジャンプステークス2018
新潟ジャンプステークス、タイセイドリーム、ゴール前先行馬を差し切り2度目の優勝
キーンランドカップ2018
キーンランドカップ、ナックビーナス、スタートから先頭ゴール前さらに伸びて逃げ切り重賞初制覇
新潟2歳ステークス2018
新潟2歳ステークス、ケイデンスコール、ゴール前3頭の叩き合い大外から抜け出し重賞初制覇
札幌2歳ステークス2018
札幌2歳ステークス、ニシノデイジー、ゴール前2頭叩きあいを制し重賞初制覇
小倉2歳ステークス2018
小倉2歳ステークス、ファンタジスト、3番手から直線で抜け出し先頭に立つや余裕で重賞初制覇
新潟記念2018
新潟記念、ブラストワンピース、直線大外から外ラチ沿いしっかりと伸びて差し切り重賞2勝目
紫苑ステークス2018
紫苑ステークス、ノームコア、直線の坂で一気に抜け出し後続の追撃を許さず3馬身差で重賞初制覇
京成杯オータムハンデキャップ2018
京成杯オータムハンデキャップ、ミッキーグローリー、直線大外鋭く伸び馬群をごぼう抜き一気に抜け出し重賞初制覇
セントウルステークス2018
セントウルステークス、ファインニードル、最後の直線外からじわじわと伸びキッチリ先行馬を差し切り優勝