セントウルステークス2019

セントウルステークス2019、タワーオブロンドン、直接外から一気伸びで差し切って重賞4勝目

セントウルステークス2019タワーオブロンドン、直接外から一気伸びで差し切って重賞4勝目

 

 

■ レース概要 ■

 

9月8日(日)セントウルステークスG2
阪神 芝 1200m
3歳以上 国際 指定 別定 古馬短距離路線
1着賞金5900万円

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
1 1 5 7 タワーオブロンドン 4 Raven's Pass ルメール ルメール
2 7 5 6 ファンタジスト 3 ロードカナロア 和田竜二 武豊
3 3 4 4 イベリス 3 ロードカナロア 浜中俊 浜中俊

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

タワーオブロンドン、直接外から一気伸びで差し切って重賞4勝目

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は良の阪神競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
なし

 

〇先行争い
マテラスカイ
先頭

 

〇隊列
ラブカンプー

 

ファンタジスト

 

イベリス

 

ペイシャフェリシタ

 

ミスターメロディ

 

キングハート
タワーオブロンドン

 

ダイメイプリンセス

 

カイザーメランジェ
アンヴァル

 

タマモブリリアン

 

最後方
モーニン

 

 

〇中間ラップとペース
600m
33.0(-0.3)
800m
43.8
1000m
55.1

 

ハイペース

 

 

〇3コーナー〜4コーナー
マテラスカイ
先頭

 

そして
ラブカンプー
ファンタジスト

 

外から
ミスターメロディ
徐々に進出

 

タワーオブロンドン
中団馬群

 

マテラスカイ
後続馬群を引き離しつつ、
4コーナーから直線へ

 

〇直線
マテラスカイ
先頭

 

ファンタジスト
接近

 

ミスターメロディ
伸びない!

 

外からは
タワーオブロンドン
一気伸び

 

〇残り200m過ぎ
タワーオブロンドン
ついに
先頭

 

そして
後続馬群をグングン引き離し

 

2番手
ファンタジスト
追い付けず

 

3番手
ペイシャフェリシタ
イベリス
の競り合い

 

結局
タワーオブロンドン
2着に3馬身差をつけ、そのままゴール!!!

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

タワーオブロンドン

 

全13戦
6勝2着3回3着2回
連対率
69.2%

 

前々走
函館スプリントステークスG3では3着(着差0.2)
前走
キーンランドカップG3では2着(着差0.1)

 

1200mに切り替えてから
着順と着差をジョジョに挙げて
そして今回
京王杯スプリングカップG2以来の優勝

 

Raven's Pass産駒
牡馬4歳

 

次走
スプリンターズステークスG1
期待します。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

クリストフ・ルメール騎手

 

「強かったですね。
自信はありましたし、能力を発揮してくれました。

 

馬体もスプリンターっぽいですし、
前走の札幌が初めてでしたが、
今日はすごく良かったです。

 

スタートはそれ程速くありませんが、
すぐにハミを取りましたし、
ペースも丁度良かったです。

 

直線に入っても良い脚を使ってくれました。

 

今日はGIホースもいるメンバーでしたが、
楽勝でしたし、
上のクラス(GI)でも楽しみです」
(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

■ 紹介した有力馬の着順は? ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
3 3 4 4 イベリス 3 ロードカナロア 浜中俊 浜中俊
1 1 5 7 タワーオブロンドン 4 Raven's Pass ルメール ルメール
7 5 2 2 マテラスカイ 5 Speightstown 武豊 武豊
6 4 6 8 ダイメイプリンセス 6 キングヘイロー 川田将雅 秋山真一
8 2 8 12 ミスターメロディ 4 Scat Daddy 福永祐一 福永祐一

 

 

■ 払戻金 ■

 

単勝 7 \270
複勝 7 \130 / 6 \340 / 4 \180
枠連 5-5 \2070 (10)
馬連 06-07 \2220 (10)
ワイド 06-07 \780 (12)/ 04-07 \350 (2)/ 04-06 \1300 (17)
馬単 07-06 \3380 (15)
3連複 04-06-07 \4060 (15/286)
3連単 07-06-04 \19570 (70/1716)

 

(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

セントウルステークス2019、出走馬の過去の結果とデータの傾向から有力馬を推奨!(見直しました)

セントウルステークス2019、出走馬の過去の結果とデータの傾向から有力馬を推奨!(見直しました)

 

 

■ レース概要 ■

 

9月8日(日)セントウルステークスG2
阪神 芝 1200m
3歳以上 国際 指定 別定 古馬短距離路線
1着賞金5900万円

 

 

■ レースの歴史 ■

 

セントウルステークス
1987年4歳(今の3歳)以上の重賞競走として創設
阪神競馬場芝1400mで施行
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更
2006年G2に格上げ
サマースプリントシリーズ最終戦に指定

 

 

 

■■■ 本競走有力馬のご紹介 ■■■
<今回:出走馬確定後>

馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
イベリス 3 ロードカナロア 浜中俊 浜中俊
タワーオブロンドン 4 Raven's Pass ルメール ルメール
ダイメイプリンセス 6 キングヘイロー 川田将雅 秋山真一
マテラスカイ 5 Speightstown 武豊 武豊
ミスターメロディ 4 Scat Daddy 福永祐一 福永祐一

 

<前回:登録馬確定後>

馬名 性別 年齢 前走騎手
イベリス 3 ロードカナロア 浜中俊
タワーオブロンドン 4 Raven's Pass ルメール
マテラスカイ 5 Speightstown 武豊
ミスターメロディ 4 Scat Daddy 福永祐一
ラブカンプー 4 ショウナンカンプ 川須栄彦

 

 

<前回と今回の違い>

 

消し:△ラブカンプー
前5走、ドンケツかブービーなので、能力はあっても、
走る気持ちがなさそうですから、外しました。

 

追加:▲ダイメイプリンセス
阪神は初出走です。
川田将雅騎手騎乗なので、追加しました。

 

 

 

■ 過去10年のレース結果です ■

日付 馬名S 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 人気 馬場状態 単勝配当
180909 ファインニードル 5 川田将雅 58 15 1 340
170910 ファインニードル 4 M.デム 56 14 1 310
160911 ビッグアーサー 5 福永祐一 58 13 1 210
150913 アクティブミノル 3 藤岡康太 54 16 10 4800
140914 リトルゲルダ 5 丸田恭介 54 15 4 780
130908 ハクサンムーン 4 酒井学 56 13 2 440
120909 エピセアローム 3 武豊 52 16 6 1650
110911 エーシンヴァーゴウ 4 田辺裕信 55 15 2 640
100912 ダッシャーゴーゴー 3 川田将雅 55 16 4 960
090913 アルティマトゥーレ 5 松岡正海 55 16 5 1060

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■

 

2018年セントウルステークスのレース結果は?!

 

2017年セントウルステークスのレース結果は?!

 

2016年セントウルステークスのレース結果は?!

 

2015年セントウルステークスのレース結果は?!

 

2014年セントウルステークスのレース結果は?!

 

 

 

■ 以下、ご注意ください! ■

 

人気、枠順も検討する必要がありますが、
枠順はまだ決まっていませんし、
人気も、まだ分かりません。

 

もちろん、ほかに、有力馬がいるかもしれません。
選びそこねた場合は、あしからず、ご了承ください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

■ 競馬について解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬初心者向きにまとめたものに取り組んでみました。
どうぞ、ご遠慮なく、ご笑覧ください!
↓↓↓
競馬で勝つ勘所とは?

 

 

 

 

■ この記事は、いかがでしたか? ■

 

このサイトを訪れていただいた人のお役に立てば幸いです。

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2019
鳴尾記念2019、メールドグラース、残り100m過ぎ大外後方から逃げ馬を差し切り重賞連覇
安田記念2019
安田記念2019、インディチャンプ、残り200m過ぎ、逃げる2頭を外から鋭く差し切りG1初制覇
エプソムカップ2019
エプソムカップ2019、レイエンダ、直線外目を伸びゴール前2頭叩きあいを制し重賞初制覇
マーメイドステークス2019
マーメイドステークス2019、サラス、最後方外からゴール寸前で先頭馬を強襲し差し切り見事重賞初制覇
ユニコーンステークス2019
ユニコーンステークス2019、ワイドファラオ、最内枠から果敢に先頭奪取、最後の直線での激闘を制し初ダートで優勝
函館スプリントステークス2019
函館スプリントステークス2019、カイザーメランジェ、小細工なしマイペース逃げ切り重賞初制覇
東京ジャンプステークス2019
東京ジャンプステークス2019、シングンマイケル、最後のハードル障害飛越し残り200m過ぎし先頭に立つと、そのまま押し切り重賞初制覇
宝塚記念2019
宝塚記念2019、リスグラシュー、2番手追走から最後の直線で凄い手ごたえで突き抜け完勝
ラジオNIKKEI賞2019
ラジオNIKKEI賞2019、ブレイキングドーン、残り100m過ぎ大外から突き抜け重賞初制覇
CBC賞2019
CBC賞2019、レッドアンシェル、ドロドロの不良馬場、ゴール前で先団4頭外から抜け出し重賞初制覇
プロキオンステークス2019
プロキオンステークス2019、アルクトス、ゴール直前での2頭叩き合いを制して3連勝で重賞初制覇
七夕賞2019
七夕賞2019、ミッキースワロー、3コーナー過ぎ一気先頭に立ち2着馬の追撃をしのいで重賞2勝目
函館記念2019
函館記念2019、マイスタイル、ゴール直前2枚腰で先頭を奪い返し重賞初制覇
中京記念2019
中京記念2019、グルーヴィット、ゴール前2頭叩きあいをハナ差制し重賞初制覇
函館2歳ステークス2019
函館2歳ステークス2019、ビアンフェ、出遅れすぐ先頭に立ち後続を尻目に逃げ切り重賞初制覇
小倉サマージャンプ2019
小倉サマージャンプ2019、メイショウダッサイ、逃げ馬落馬後先頭に立つと最後まで追撃を許さず重賞初制覇
アイビスサマーダッシュ2019
アイビスサマーダッシュ2019、ライオンボス、外ラチに向け先頭に立つと後続の追撃を許さず押し切り重賞初制覇
クイーンステークス2019
クイーンステークス2019、ミッキーチャーム、最後の直線で先頭に抜け出し後続が迫るも押し切り重賞2勝目
レパードステークス2019
レパードステークス2019、ハヤヤッコ、ゴール寸前、大外から鋭く伸び差し切って重賞初制覇
小倉記念2019
小倉記念2019、メールドグラース、残り200m過ぎ大外から最後は鮮やかな差し切りで重賞3連勝
エルムステークス2019
エルムステークス2019、モズアトラクション、残り200m過ぎ先頭に立つや後続を寄せ付けず重賞初制覇
関屋記念2019
関屋記念2019、ミッキーグローリー、残り200m過ぎ大外から父譲りの鋭い伸びで差し切り重賞2勝目
札幌記念2019
札幌記念2019、ブラストワンピース、ゴール前併せ馬で伸びた相手を内から差し切り圧勝
北九州記念2019
北九州記念2019、ダイメイプリンセス、直線では大外から先行2頭を豪快に差し切り重賞2勝目
新潟ジャンプステークス2019
新潟ジャンプステークス2019、マイブルーヘブン、ゴール前堂々突き抜け3連勝で重賞初制覇
キーンランドカップ2019
キーンランドカップ2019、ダノンスマッシュ、最後の直線勝負所で豪脚で突き抜けて重賞3勝目
新潟2歳ステークス2019
新潟2歳ステークス2019、ウーマンズハート、ゴール前200m過ぎ、素晴らしい伸びで先頭馬を差し切り重賞初制覇
札幌2歳ステークス2019
札幌2歳ステークス2019、ブラックホール、直線後方大外から先行馬を力強く差し切って重賞初制覇
小倉2歳ステークス2019
小倉2歳ステークス2019、マイネルグリット、最後の直線では2頭追い比べを制して3連勝重賞初制覇
新潟記念2019
新潟記念2019、ユーキャンスマイル、残り200m過ぎ2頭叩きあいを制し重賞2勝目
紫苑ステークス2019
紫苑ステークス2019、パッシングスルー、直線の坂で2頭叩きあいをハナ差で決着し重賞初制覇
京成杯オータムハンデキャップ2019
京成杯オータムハンデキャップ2019、トロワゼトワル、大逃げ、直線そのままレコード記録で逃げ切り重賞初制覇