クイーンステークス2020

クイーンステークス2020、レッドアネモス、直線では内の馬群の間をこじ開けて抜け出し重賞初制覇

クイーンステークス2020レッドアネモス、直線では内の馬群の間をこじ開けて抜け出し重賞初制覇

 

 

■ レース概要 ■

レース日 2020年 8月 2日(日)
開催日 2回函館4日目
レース名 北海道新聞杯クイーンステークス
グレード G3
距離 芝1800m
馬齢・性別 3歳以上牝
出走資格 国際 特指
負担重量 別定
1着賞金(万円) 3600
西東

 

 

■ 上位着順1着から3着までの馬 ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
1 11 1 1 レッドアネモス 4 ヴィクトワールピサ 吉田隼人 北村友一
2 4 6 9 ビーチサンバ 4 クロフネ 福永祐一 福永祐一
3 1 2 2 スカーレットカラー 5 ヴィクトワールピサ 岩田康誠 石橋脩

 

 

 

■ レース結果をひとことで言うと? ■

 

レッドアネモス、直線では内の馬群の間をこじ開けて抜け出し重賞初制覇

 

 

【 天候と馬場状態 】

 

天候は晴れ
馬場は良の札幌競馬場

 

 

【 レースのポイント 】

 

〇スタート
出遅れ
なし

 

〇先行争い
ナルハヤ
先頭

 

藤田菜七子騎手、がんばれ!

 

〇隊列
タガノアスワド
コントラチェック

 

モルフェオルフェ

 

アロハリリー

 

カリビアンゴールド

 

レッドアネモス
フェアリーポルカ
オールフォーラヴ

 

ビーチサンバ
リープフラウミルヒ

 

シャドウディーヴァ

 

サムシングジャスト
最後方
スカーレットカラー

 

 

〇中間ラップとペース
600m
34.8
800m
46.3
1000m
58.2(-2.4)
( )内前年比

 

ハイペース

 

 

〇3コーナー〜4コーナー
ナルハヤ
先頭

 

タガノアスワド

 

コントラチェック

 

モルフェオルフェ
アロハリリー

 

3コーナー過ぎ
後方馬群スパート開始

 

ナルハヤ
先頭で

 

4コーナーから直線へ

 

〇直線
ナルハヤ
先頭なるも伸びない!

 

コントラチェック
迫るが、これも伸びない!

 


カリビアンゴールド
フェアリーポルカ
いまいちの伸び!

 

そんな中
内の馬群をさばいて

 

レッドアネモス
きっぱりと抜け出し
先頭に立つ

 

大外
ビーチサンバ

 


スカーレットカラー

 

3頭の伸びが素晴らしい!

 

先に抜け出した
レッドアネモス
が押し切って、そのままゴール!!!

 

 

 

【 勝ち馬について 】

 

レッドアネモス

 

昨年5月の白百合ステークス(L)の勝利
以来の6戦目の勝利です。
そして、重賞初勝利です。

 

私も今回は消していましたから。

 

全13戦
4勝
連対率
30.8%

 

今回は、フロックかも?
次走
注目しましょう。

 

 

 

【 勝利騎手のひとこと 】

 

吉田隼人騎手

 

「札幌で重賞を勝ったことがなかったので、
いい結果を出したいと思っていました。

 

枠順もよく理想のポジションで運べました。

 

少し敏感なところがあるので、
馬込みを気にするところがあるのですが、

 

今日は1枠だったので枠なりのポジションで、
最後も狭いところからこじ開けて!という気持ちでした。

 

強かったです。
能力のある馬なので結果を出せてほっとしています」

 

(ラジオNIKKEIより)

 

 

 

■ 紹介した有力馬の着順は? ■

着順 人気 B 枠番 馬番 馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
6 2 5 8 フェアリーポルカ 4 ルーラーシップ 和田竜二 和田竜二
9 7 8 13 サムシングジャスト 4 ヴィクトワールピサ 武豊 松山弘平
3 1 2 2 スカーレットカラー 5 ヴィクトワールピサ 岩田康誠 石橋脩
5 5 4 6 カリビアンゴールド 6 ステイゴールド 藤岡康太 藤岡康太
10 3 5 7 コントラチェック 4 ディープインパクト ルメール 武豊
8 10 3 3 ナルハヤ 6 サクラプレジデント 藤田菜七 藤田菜七
13 8 3 4 タガノアスワド 6 ネオユニヴァース 西村淳也 西村淳也

 

 

 

■ 払戻金 ■

 

単勝 1 \4370
複勝 1 \740 / 9 \200 / 2 \150
枠連 1-6 \10000 (24)
馬連 01-09 \13870 (37)
ワイド 01-09 \3040 (35)/ 01-02 \1730 (19)/ 02-09 \400 (2)
馬単 01-09 \35290 (84)
3連複 01-02-09 \12270 (37/364)
3連単 01-09-02 \153700 (456/2184)

 

(成績、払戻金などは転記ミスに注意していますが、
必ずJRA発表のものと、ご確認、ご照合願います)

 

 

 

 

 

■ この記事、よろしかったら、いいね!お願いします! ■

 

 

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

クイーンステークス2020、出走馬と騎手が確定しましたので、見直しました。

クイーンステークス2020、出走馬と騎手が確定しましたので、見直しました。

 

 

■ レース概要 ■

レース日 2020年 8月 2日(日)
開催日 2回函館4日目
レース名 北海道新聞杯クイーンステークス
グレード G3
距離 芝1800m
馬齢・性別 3歳以上牝
出走資格 国際 特指
負担重量 別定
1着賞金(万円) 3600
西東

 

 

 

■ レースの歴史 ■

 

クイーンステークス
1953年4歳(今の3歳)牝馬重賞競走として創設
東京競馬場芝2000mで施行
2000年施行場所を札幌競馬場に変更
2001年馬齢表示変更で、出走条件を3歳以上に変更
2002年今のレース名に変更

 

秋華賞のトライアル競走

 

 

 

■ 有力馬の選び方

 

私の選考手順は、こちらをご覧ください。

 

 

□割り出した結果は、以下の通りです。18頭登録フルゲート14頭出走14頭

同クラス 同コース 札幌・芝 芝1800m 全芝 同騎手 総合評価
コントラチェック 2 2 1 4 5 2 16
アロハリリー 8 7 1 19
タガノアスワド 2 1 5 10 1 20
フェアリーポルカ 1 1 14 3 21
ビーチサンバ 3 2 13 8 28
スカーレットカラー 4 3 1 6 9 5 28
オールフォーラヴ 10 12 3 28
サムシングジャスト 11 8 6 28
シャドウディーヴァ 7 15 7 32
カリビアンゴールド 6 4 7 9 4 7 37
ナルハヤ 14 3 12 6 37
リープフラウミルヒ 5 1 6 11 16 4 43
レッドアネモス 16 16 17 52
モルフェオルフェ 15 8 17 15 9 65
ウインゼノビア 9 1 17 2 除外 除外
レッドフィオナ 5 13 18 除外 除外
ジョブックコメン 12 5 8 10 8 除外 除外
ダンサール 13 3 5 14 11 除外 除外

 

数字は、小さい方が成績が上を意味します。
未は、未経験を示します。
空白欄は、成績があんまり芳しくないことを意味します。

 

 

□重複登録馬は?

 

ウインゼノビア  
ジョブックコメン 
ダンサール    
ナルハヤ     
レッドフィオナ  

 

上5頭全て、札 STVH・3勝 芝1800

 

 

■ 登録馬発表時の有力馬は? 

馬名 性別 年齢 前走騎手
フェアリーポルカ 4 ルーラーシップ 和田竜二
サムシングジャスト 4 ヴィクトワールピサ 松山弘平
カリビアンゴールド 6 ステイゴールド 藤岡康太
コントラチェック 4 ディープインパクト 武豊
スカーレットカラー 5 ヴィクトワールピサ 石橋脩

 

 

 

□有力馬以外の馬で3着以内に来そうな馬は?

 

いません。
除外馬を除き、候補にしました。

 

 

□3着以内は厳しそうな馬は?

 

レッドアネモス

 

 

 

 

 

■■ 出走馬確定後の有力馬は? 

馬名 性別 年齢 騎手 前走騎手
フェアリーポルカ 4 ルーラーシップ 和田竜二 和田竜二
サムシングジャスト 4 ヴィクトワールピサ 武豊 松山弘平
カリビアンゴールド 6 ステイゴールド 藤岡康太 藤岡康太
コントラチェック 4 ディープインパクト ルメール 武豊
スカーレットカラー 5 ヴィクトワールピサ 岩田康誠 石橋脩
タガノアスワド 6 ネオユニヴァース 西村淳也 西村淳也
ナルハヤ 6 サクラプレジデント 藤田菜七 藤田菜七

 

 

 

□登録馬発表から出走馬確定までに消えた馬は?

 

ウインゼノビア  
ジョブックコメン 
ダンサール    

 

上3頭全て、札 STVH・3勝 芝1800
かなり、荒れそうなレースですから、
どの馬も、チャンスがありそうです。

 

 

レッドフィオナ  

 

今週は、出走予定がありません。

 

 

□コメント

 

芸能人の馬2頭、結構、頑張ります。
今回は、どんな走りを見せてくれるでしょうか?

 

 

◎藤田菜七子騎手、ナルハヤ、騎乗します。
頑張ってください。

 

 

 

■ 過去10年のレース結果です ■

日付 開催 馬名S 性別 年齢 騎手 斤量 頭数 人気 馬場状態
190728 1札2 ミッキーチャーム 4 川田将雅 56 14 1
180729 1札2 ディアドラ 4 ルメール 55 11 1
170730 1札2 アエロリット 3 横山典弘 52 13 2
160731 1札2 マコトブリジャール 6 四位洋文 55 13 9
150802 1札2 メイショウスザンナ 6 松田大作 55 10 7
140803 1札4 キャトルフィーユ 5 福永祐一 55 14 2
130728 3函2 アイムユアーズ 4 戸崎圭太 55 8 1
120729 1札4 アイムユアーズ 3 池添謙一 52 14 1
110814 1札2 アヴェンチュラ 3 池添謙一 52 14 1
100815 1札2 アプリコットフィズ 3 武豊 52 14 2

 

 

 

 

 

■ 過去のレース記事です ■

 

2019年クイーンステークスのレース結果は?!

 

2018年クイーンステークスのレース結果は?!

 

2017年クイーンステークスのレース結果は?!

 

2016年クイーンステークスのレース結果は?!

 

2015年クイーンステークスのレース結果は?!

 

2014年クイーンステークスのレース結果は?!

 

 

 

 

 

■ 有力馬の選び方について ■

 

私は、前述の手順で、ご紹介する有力馬を決めています。

 

ちなみに、登録馬で決めた馬はほとんど動きません。
だから、人気は全く気にしていません。

 

もちろん、有力馬ではないだろうと判断した馬が
上位着順に食い込むかもしれません。
(実は、よくあることなんです。)

 

そんな場合は、あしからず、ご了承ください。
よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

■ 競馬の基礎を解説したサイトのご紹介 ■

 

競馬初めての人にとっては本当に分かりません。
宝くじと違うかどうかも区別がつきません。
だから、

 

競馬を知りたい人のために、まじめに競馬の基礎知識をご紹介しています。

 

競馬の基礎知識、馬、騎手、コースなど初心者向けに説明しています。

 

しっかりした基礎知識があれば、レースの予想と結果を楽しむだけでなく、
競馬そのものについて、いろいろ面白い発見をすることができます。
↓↓↓
競馬の基礎

 

 

 

 

 

■ よろしかったら、応援してください。 ■

 

 

 

 

 

 

 

■ スポンサーリンク ■

 

スポンサーリンク

夏競馬関連ページ

鳴尾記念2020
鳴尾記念2020、パフォーマプロミス、最後の直線では2着馬との熾烈なデッドヒートに競り勝って復活戦優勝
安田記念2020
安田記念2020、グランアレグリア、中団追走から最後の直線は馬場の真ん中を力強く抜け出してG1・2勝目
エプソムカップ2020
エプソムカップ2020、ダイワキャグニー、残り200m過ぎ先頭を奪取、後続の追撃を退け6歳で重賞初制覇
マーメイドステークス2020
マーメイドステークス2020、サマーセント、残り200m過ぎ3頭叩きあいを抜け出し先頭に立ち重賞初制覇
ユニコーンステークス2020
ユニコーンステークス2020、カフェファラオ、残り200m過ぎ先頭奪取のまま独走で無傷の3連勝で重賞初制覇
函館スプリントステークス2020
函館スプリントステークス2020、ダイアトニック、残り100m過ぎ先頭に突き抜け後続を尻目に重賞2勝目
東京ジャンプステークス2020
東京ジャンプステークス2020、ラヴアンドポップ、最後の障害飛越後、直線ゴール前先頭馬を外から差し切り重賞初制覇
宝塚記念2020
宝塚記念2020、クロノジェネシス、最後の直線で先頭に立ち馬群の中から突き抜け独走でG1は2勝目
ラジオNIKKEI賞2020
ラジオNIKKEI賞2020、バビット、直線ゴール前は後続との差をさらに広げ逃げ切りの3連勝で重賞初制覇
CBC賞2020
CBC賞2020、ラブカンプー、復活!最後まで後続を寄せ付けず逃げ切り勝ちで重賞初制覇
プロキオンステークス2020
プロキオンステークス2020、サンライズノヴァ、レース前半後方待機し、直線大外から豪快に差し切りG3は3勝目
七夕賞2020
七夕賞2020、クレッシェンドラヴ、後方から差し切って、昨年2着の雪辱果たす優勝
函館2歳ステークス2020
函館2歳ステークス2020、リンゴアメ、最後の直線は外から4頭叩きあいを抜け出し重賞初制覇
函館記念2020
函館記念2020、アドマイヤジャスタ、最後の直線残り100m過ぎ外から一気に抜け出し重賞初制覇
中京記念2020
中京記念2020、メイケイダイハード、中団追走から先行馬群混戦模様を頑張って抜け出して重賞初制覇
アイビスサマーダッシュ2020
アイビスサマーダッシュ2020、ジョーカナチャン、先行争いでハナを奪うと、2頭競り合いを最後まで踏ん張り重賞初制覇
新潟ジャンプステークス2020
新潟ジャンプステークス2020、フォイヤーヴェルク、ゴール前200m過ぎ堂々突き抜け3連勝で重賞初制覇